【注意喚起】キャンパスメールを騙った spamメールにご注意ください(9/29)

2017年9月より、キャンパスメールを装った偽サイトへ誘導するspamメールが送られてきています。

メールの盗用、大量spamメール送信につながる恐れもあるため、偽サイトへのアクセスや、キャンパスメールのID、パスワードの入力を行わないよう、ご注意ください。
なお、キャンパスメールシステムからは、IDやパスワードの入力を求めるメールを送信することはありません。

【注意喚起】キャンパスメールを騙った spamメールについて(9/20~)
現在、下記のような、
キャンパスメールを騙った spamメールが届いたという情報が
いくつか寄せられております。


差出人: “Osaka-u.ac.jp” <osaka@univ-eltarf.dz>
件名: 95% email quota limit
宛先: Recipients<osaka@univ-eltarf.dz>
返信先: “………..”@mail.univ-eltarf.dz

※メール本文は英文です。
 ディスク使用量制限通知のような体裁を装っています。
 差出人等の細かい情報は異なっている場合があります。


spam メール内のリンクをクリックすると、
キャンパスメールの Webmailサイトを模倣したサイトが表示され、
ここからアカウントとパスワードが盗まれる仕組みとなっていると考えられます。

メール上のリンクは絶対にクリックせず、
速やかにメールを削除していただきますようお願いいたします。

また、すでに不正なサイトでパスワード等を入力した可能性がある場合は、
早急にパスワードの変更をしていただきますようお願いいたします。
個人の設定内容(From、署名及び転送先等)が変更されている場合もありますので、
 あわせてご確認をお願いします。