仮想サーバホスティング

 

概要

  • 全学共通プラットフォームを用い、申請リソースに応じた仮想マシンを提供します。割当てリソースは、使用状況により動的に最適化を行うベストエフォート型です。
  • IaaS型のサービスですが、標準パッケージとしてOS:CentOS の最新版 を用意し、必要に応じ代表的なオープンソースを提供します。
  • システム設定に関して、充分な情報交換が必要となりますので、少なくとも導入予定の2ヶ月前にはご相談ください。
  • 詳細については、大阪大学仮想サーバホスティング利用ガイド(学内限定)を参考にしてください。

 

サービスの対象について

サービスの対象は、業務やプロジェクトに用いるシステムで、研究室や講座内に閉じたシステムは除きます。

 

利用料金について

利用する仮想サーバのリソース単価を次表のとおりとし、利用開始時のシステム構築や環境設定及び利用開始後のネットワーク機器の利用料金として、基本料金を設定します。また、年度途中からの利用開始や繁忙期などの特定期間のみリソースを増強することも月単位で可能とします。

基本料金 40,000円/年(4,000円/月)
リソース CPU(1コア) メモリ(1GB) ディスク(10GB)
単価 14,000円/年
(1,400円/月)
14,000円/年
(1,400円/月)
3,000円/年
(300円/月)

料金の算出例はこちらをご参照ください。

 

利用申請等について

詳細なサービス利用方法等について、まずはお問い合わせください。
【担当】情報推進部情報基盤課
内線:7951,7952,3864
E-mail:cc-admin@ml.office.osaka-u.ac.jp
(「@」と「.」を1バイト文字(半角)に変更してください。)