キャンパスメール

 

概要

  • 利用料金は、1アカウント850円/年とします。申請はサービスクラス単位です。
    詳細はキャンパスメールサービスの利用料金についてをご参照ください。
  • サービス稼働時間は24時間365日です。
    (計画停電による年1回のサービス停止あり)
  • メールクライアントソフトによる利用とWebメールによる利用を、ユーザ単位で選択可能です。
    動作確認済みメールクライアント・ブラウザ
  • メールアカウントは学外ユーザにも発行可能です。
  • 現行メールアドレスをそのまま継続して利用することが可能です。
  • 情報セキュリティの観点から、パスワード忘れについては、本システムより通知するURLによりユーザ自身が設定する方法とします。

 

機能

  • 1メールアカウントに最大5つまで、メールアドレスを発行することが可能です。
  • 1メールアカウントに転送設定は、基本的に2つまで可能です。(スプールに残すか否かは選択可)
  • 部局管理者は、阪大個人ID保有者に限定します。
  • 部局管理者は階層管理(部局、専攻、講座)することが可能です。
  • スプールサイズは、1GB/1アカウントとしますが、部局割り当て容量範囲内において一部ユーザに拡張することは可能です。(500MB〜5GBまで500MB刻みで指定が可能)
  • ファイル添付サイズ、50MBまで(Webメールの場合は10MBまで)とします。
  • メーリングリストはユーザ個人で設定が可能です。(管理者の承認が必要です。)

 

キャンパスメールへの移行

  • 移行の単位は、ドメイン単位とします。
  • 移行形態は、以下の2種類を用意します。
    切替移行
    部局の予定に合わせ切り替え日時を決定し、全ユーザが同時(短時間)に新サーバへ切り替える。
    ※移行後、旧サーバで過去のメールを参照する運用も可能です。
    並行移行:
    ユーザ個々に任意のタイミングで新サーバへ切り替える。
    ※期間中は、新・旧のサーバでメールの送受信が可能ですが、双方のサーバに複雑な設定が必要となることもあります。

 

トライアルアカウントサービスについて

CCメールの機能を試していただくためにトライアルアカウントサービスを行っています。
申請単位は部局単位または専攻・講座単位でも可能とします。
申請いただく管理者は、阪大個人ID保有者とします。
トライアルアカウントサービスの利用をご希望の場合は、トライアルアカウント申請書を提出願います。

 

利用申請等について

詳細な移行方法等について、まずはお問い合わせください。
【担当】情報推進部情報基盤課
内線:7951,7952,3864
E-mail:cc-admin@ml.office.osaka-u.ac.jp
(「@」と「.」を1バイト文字(半角)に変更してください。)

 

利用者向け

 

管理者向け